鳥取県から神戸市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

鳥取県から神戸市への引越しを予定されている方へ、このページでは
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越しの予定が決まったら、まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。実際に見積もりをしてみて初めて、安く引越しできる業者はどこか、サービス内容についても、比較することができます。料金見積については、どこの引越し業者でもやってくれます。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。それから、引越し先の距離や一軒家かマンションやアパートかなどといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積の金額がわかったら、その金額を見て検討するのですが3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容がだいたいいっしょであれば、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、値段がほぼ同じくらいだったら、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。はじめに引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。荷物を運ぶトラックの大きさや作業にかかる時間や引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、さらに、使用する台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費といいますのは梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費も、高速料金などですから使わなければかかりません。最後に保険料といいますのは業者によって有無を確認しておくといいと思います。事故などがあった場合には、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、オンライン上で一括して、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、この一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。残念ながらインターネットでの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって計算して見積もってもらうことになります。一括見積り比較を使うことのメリットとしては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、見積もりを比較する場合には、値段を比較するのはその他のサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比較する場合にはチェックポイントになります。中には、引越し業者と契約時に、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、3社くらいは見積もりを依頼して、金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、金額ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかるので、お得な業者を選ぶことができます。というわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越時に家具の防震対策もしてくれるということをオプションでしてくれたりするようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越し業者にはあります。その中には、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具の配置を行う場所に下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったことをしようと思うと一苦労ですよね。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、都合がよいですよね。引越しと防震ですが、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のサービスの内容や料金なども掲載されていると思いますから一度そこを見てみて、サービス内容を比較してみましょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはとてもよいことではないかと思います。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからやっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同様に、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、わりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社は荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比べてみるだけでなく、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番お得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよくランキングが掲載されています。例えば引越し業者のランキングでは料金が安かった業者のランキングですとかサービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよかったかという評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングの評価を見てみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、家族や荷物の量などを考慮することで、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、普通は、荷物も多くなりますので、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事もあるわけですから、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか進まないと思います。そのような場合には、全部おまかせコースとかいうような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身での引越しの場合では、荷物も一人分しかありませんので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックというのは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの呼び方であったり内容は、少々違っているかもしれません。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですが、日通ではゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者が荷物の梱包から搬出も運送も運搬も、至れり尽くせりやってもらえるというプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品が一般的にそう呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれる引越会社の場合でもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して料金的には少々割高になると思いますが、プロに任せることができるので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。小さな子供がいる人などはなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックで引越するのがそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにある梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはあまり必要ないと思います。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、お得な料金になっていることも多いですし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社でやっていると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、メリットもありますし、デメリットもあるので、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。はじめに、引越しを自分ですることのメリットはまずは、引越し業者を頼むお金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。それから、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し業者のスタッフに、あれこれと指示をしたり予定外のこともなにかと起こりえますし、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、もしかするとかえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。例えば友達に手伝ってもらって食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなんてこともじつはありがちなのです。そして、引越しを自分で行うときには、引越し会社の作業員のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、引っ越し作業については素人ですから、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、アクシデントもいろいろとあると思います。そういうわけで、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

鳥取県から神戸市への引越し 参考データ

鳥取県、神戸市間の直線距離は約125km

 

■神戸市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
神戸市役所 〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 電話:078-331-8181(代表)
【電力】
関西電力 神戸営業所 0800-777-8041(通話料無料)9:00〜20:00
東灘区、灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部、淡河町を除く)

 

関西電力 明石営業所 0800-777-8045 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 垂水区、西区

 

関西電力 三田営業所 0800-777-8047 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部)

 

関西電力 加古川営業所 0800-777-8082 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(淡河町)

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 兵庫事務所 フリーダイヤル 0120-7-94817

 

【水道】
神戸市水道局お客さま電話受付センター:078−797−5555
受付時間は、9時〜17時15分です。(土日祝日及び年末年始を除く。)
繁忙期(2月中旬から4月中旬)は、土曜日も平日と同時間帯で営業します。