鳥取県から横浜市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

鳥取県から横浜市への引越しを予定されている方へ、このページでは
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、どこの引越し業者がいいんでしょう?いくつかの業者に料金を聞いてからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。見積を比較するというとめんどうかもしれませんが、まずは、見積もりを出してもらうことで引越し料金がいくらなのか、また、サービス内容の違いについても比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し料金の見積もりは、だいたいどこの業者でもやっています。引越しの見積もりには引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、といったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積の金額がわかったら、それによって比較検討をするのですが、何社か見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の金額は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は増額になりますし、そして、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費については梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。もう一つ保険料がありますが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると簡単な入力作業一回だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらこの段階での見積もりでは、だいたいの目安としての料金だけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらうという方法になります。一括見積り比較のよい点というのは、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、引越しの見積もり比較は価格で比較するのは価格以外のサービス内容でも比べてみることが大切だと思います。例えば、引越しの見積もりをしてもらった場合に、同じプランなどでも、ダンボールやガムテープの他にも、ハンガーボックスがつくのか、梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。その他にも、引越しのを依頼をするとお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、値段が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかるので、それで業者を決めることができます。そういうわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスが用意されている業者も多くあります。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越会社では用意しているようです。例として、引越しの際に家具を設置したあとに家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具などをおく場合に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越が終わってしまってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。引越の際の防震対策は、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみるとどのような地震対策をしてくれるのか載せられているはずですから、まずはそれを見てからサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、それほどの作業もないですので、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを頼めばわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し業社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、数社から見積書を出してもらうようにして、料金の比較をするとともに、サービス内容についても違いがないかを確認して最も条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく載っていたりします。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、実際の作業の質に対する評価によって、ランキングがされているのが一般的です。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないということもあるのではないかと思います。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族の人数が多くなればそれだけ荷物の量も多くなるのがふつうですから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、なかなか進まないと思います。そのような場合には、おまかせコースとからくらくコースというような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。単身での引越しでしたら、荷物が少ないですから大家族の引越しの場合と違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。大人数の引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、それぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースという商品名だったはず。引越会社のほうで小物類の梱包も荷物の運搬作業まで至れり尽くせり任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるプランというのがらくらくパックと呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまで含まれているサービス内容であってもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると手間の分だけ料金は高くなりますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうると引越の準備もなかなかできませんから引越しのらくらくパックで引越するのが楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともあまり必要ないと思います。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安くなるのではないかと思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、いい点、悪い点などについても、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。最初に、自分で引越しをする場合のよいところとしてはまずは、引越し業者の料金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんを手配した場合では、初めて会う引越し業者のスタッフに、作業の指示などをしたり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分でやってしまえば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはもしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということもよくあるようです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、それなりに食事をおごったりしますし、車もレンタカーなどで借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。それ以外にも、引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、それを専門にやっているわけではありませんので、実際にはそういうことは多いと思いますが、家具を傷つけたり、色々とも問題が出てくる可能性があります。ということもありますので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

鳥取県から横浜市への引越し 参考データ

鳥取県、横浜市間の直線距離は約490km

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262