鳥取県から名古屋市への引越し費用

鳥取県から名古屋市への引越しを予定されている方へ、このページでは
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?引越しの見積もりをしてもらってから選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。引越し料金はどの業者でもだいたいいっしょということはありません。まずは見積もりをもらって比べてみてやっとどの引越し会社が安いか、サービス内容についても、比べることでベストな選択ができます。まず見積をしてくれるのはどこの引越し業者でもやっています。引越しの見積もりには電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。そして転居先までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積が計算し終わったら、その金額を見て検討するのですが3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じような場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、値段にたいして差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の金額は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、つぎは引越しの人件費ですがこれな作業スタッフは何人必要かということで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そして梱包費と交通費というものですが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費については高速料金などですから通行しなければ必要ありません。それから引越しの保険料は、業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、オンライン上で一括して、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。ただ、この段階での見積もりでは、おおまかな概算がわかる程度のもので、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して計算して見積をしないとできません。一括見積り比較の利点としては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、値段で比べるのは価格以外のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったら同じプランなどでも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比べる際には必要なポイントだと思います。その他にも、引越しのを依頼をするとなにかのプレゼントがもらえるとかというキャンペーン中だったりとかタンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、金額が安いのはどこであるか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、明確にわかってくると思います。なので、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスが用意されている業者も多くあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越各社それぞれ持っているようです。一例を挙げますと新居に家具を運搬、設置をしたら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止のためのグッズもあれば、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、合理的ですね。引越しと防震ですが、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のサービスの内容や料金などもたいていは掲載されているはずですからそちらで確認をして違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったケースですと、それほどの作業もないですので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。その他、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを依頼すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって決めるのがよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、一番お得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよくランキングが掲載されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業対応がよかった業者の評価であったり、作業スタッフの態度に対する評価やスピード、サービス全体などを見てランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、普通は、荷物も多くなりますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、一家そろっての引越しの場合は、人手があるのかないのかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか進まないと思います。このような人の引越しの場合には、全部おまかせコースとかいうような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば引越し準備の負担が減って楽になると思います。単身での引越しでしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、大家族の引越しの場合と違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。人数が多い場合と違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、それぞれ違うと思います。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースだったかという気がします。引越会社のほうで荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで荷解きもすべて任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるパックになっている商品が一般的にそう呼ばれているものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、やはりいるものといらないものの仕分などは依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックのサービスで、梱包の解体をしてくれる引越会社の場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし基本的な引越プランと比べて料金的には少々割高になると思いますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、時間がない人などではよいサービスですね。小さな子供が何人かいたりすうると準備するのも大変だったりしますので、こういったパック商品を利用するのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越し向けのサービス商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要としないかもしれません。それよりも、引越し作業の価格をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスを行っているプランが一般的です。単身の引越しには単身の人の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にも安いと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、各社の単身パックを比較検討した中で、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のいい点、悪い点などについても、一応考えておくのももよいかと思います。まず、自分で引越しを行うことのメリットはあたりまえのことですが、引越し業者の料金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。また、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し業者のスタッフに、作業の指示などをしたり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。その点、自分で引越しをする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくこまったところもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、実際にやってみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということもあるようです。それから、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。そういうわけで、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

鳥取県から名古屋市への引越し 参考データ

鳥取県、名古屋市間の直線距離は約245km

 

■名古屋市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
名古屋市役所 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 
電話番号:052-961-1111(代表)

 

【電力】
中部電力
熱田営業所 0120-985-710:熱田区、昭和区、瑞穂区
港営業所 0120-985-711 :中川区、港区
天白営業所 0120-985-713:天白区
旭名東営業所 0120-985-717:名東区、守山区
北営業所 0120-985-720 :北区、西区
中村営業所 0120-985-723 :中村区(JR東海道本線以西)
中営業所 0120-985-729 :千種区、中区、中村区(JR東海道本線以東)、東区
緑営業所 0120-985-760 :緑区、南区

 

【ガス】
東邦ガス お引越し専用ダイヤル 0570-015456

 

【水道】
名古屋市上下水道局 お客様受付センター 052-884-5959