鳥取県から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

鳥取から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
鳥取から京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

鳥取から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。見積をしてから引越し業者を選んでます?先に見積もりをもらって比べてから、引越し会社を検討するのがいいと思います。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、まずは、見積もりを出してもらうことで引越し料金がいくらなのか、どこが一番サービスがよいのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。事前に見積もりをするのは、だいたいどこの業者でもやっています。引越しの見積もりにはまずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。その他にも、新しい住まいまでの距離とか一軒家かマンションやアパートかなどなど考慮して見積もり金額を計算します。見積書を受け取ったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、ほぼ同じようなサービスないようであれば金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段にたいして差がなくてもサービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることでお得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに運送費についてなんですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の金額は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高い価格になりますし、また、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、そして引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費なのですけれど梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。もう一つ保険料に関しましては引越し業者によってある場合と無い場合があります。事故などがあった場合には、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一度入力をするだけで同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、この段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって見積もりをしてもらうという方法になります。オンライン見積もりを使うことのメリットとしては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。各引越し会社を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し業者各社の見積もりを比較するといいますと、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?見積の比較というとまずは金額を比べるのは値段だけでなくサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。その他にも、引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかそういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったら数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば値段ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、比べてみることができます。ということですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスもオプションで頼めることが多いようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越各社それぞれ持っているようです。たとえば、引越しの際に家具を設置したあとに地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具などをおく場合に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。引越しと防震ですが、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみるとどのような地震対策をしてくれるのか掲載されていると思いますからそちらを参考にしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

鳥取から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、それほどの作業もないですので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。他にも、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからこういったサービスを依頼すれば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し会社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて決めるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しを考えている人にとってはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで載っていたりします。例えば引越し業者のランキングでは引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよかったかという評価やスピード、サービス全体などを見て引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いと思いますけれど、そういった場合には、このランキングを参考にしてみると、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しがどんな内容かによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなると思いますので、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族での引越しの場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事もあるわけですから、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか時間がないのが普通でしょう。このような人の引越しの場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べばわりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。一家そろっての引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますとらくらくパックという引越しプランは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの呼び方であったり内容は、違いがあるかもしれませんね。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運はゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全ておまかせでできてしまう文字通り、らくらくに引越しができるサービス内容になっているのが、このらくらくパックです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれているサービス内容であっても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし普通の引越しのプランに比べると少々お値段は高くなるとおもいますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、引越しの際の負担が減ると思います。赤ちゃんがいる家族の引越などではなかなか手が離せなかったりしますからこういったサービスを頼むのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要としないかもしれません。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にもお得になっていると思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社でそのようなサービスがあると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、自分にとって一番都合のいいものはどれかこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いい点、悪い点などについても、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。最初に、引越しを自分ですることのメリットはなんといっても、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。また、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し業者にやってもらう場合は、初対面の引越し屋さんのスタッフに、あれこれと指示をしたり予定外のこともなにかと起こりえますし、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越しを自分で行うと良いことばかりでなくデメリットもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは結果的には、かえってお金を多く使ってしまったということになってしまうかもしれません。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックをレンタルしていて、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。また引越し業者を頼まないでする場合には、専門のスタッフのように、それを専門にやっているわけではありませんので、実際にはそういうことは多いと思いますが、ケガをしてしまったりですとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引越しを自分ですることはメリットもありますがデメリットもありますから一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

鳥取から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

鳥取から京都への引越し 参考データ

鳥取、京都間の直線距離は約148km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。