鳥取県から東京都への引越し費用

鳥取県から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し料金に定価とか相場ってあるんでしょうか?いくつかの引越し業者の見積を比較して、一番条件のよい業者に決めるのがよいです。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。引越しの見積もりによって、各引越し会社の料金の違いやどこが一番サービスがよいのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。前もって見積もりをしてくれるのは、どこの引越し業者でもやっています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し料金の計算方法というのは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。そして移転先までも距離や何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積をしてもらったら、それによって比較検討をするのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、各社の価格の違いというのがわかりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の中の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か必要な作業時間引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、当然ですが、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費というのは高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。あとは保険料といいますのは保険の有無については注意しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、一回入力をするだけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがこのインターネットのオンライン見積もりです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。しかし、この見積もりを利用しただけでは、あくまで概算見積もりの範囲であり、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実地見積もりで荷物などを確認して計算して見積もってもらうことになります。インターネットの見積もりを使うことの利点としては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。多くの引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し見積もりを比較するといっても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、値段を比較するのは価格以外のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。例として、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比較する際にはチェックポイントになります。その他にも、引越し業者と契約時に、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、価格が安いのはどこであるか、サービス内容がよいのはどの業者なのかが判断できるのではないかと思います。そういうわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、最低でも3社くらいは比較してみることがおすすめです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスが用意されている業者も多くあります。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越業者によって準備しています。その中には、引越しの際に家具を設置したあとに家具が倒れないようにするための転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、どうせ荷物を動かすついでなので都合がよいですよね。引越しと防震ですが、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策についてのグッズやプランなどがたいていは掲載されているはずですからそちらで確認をしてサービス内容を比較してみましょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはやっておいたら安心なのでよいですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域でとても評判のよい業者などもあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。その他、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し会社は単身なのか家族なのかといったことや決めるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、数社から見積書を出してもらうようにして、料金の比較をするとともに、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して最もお得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく見ることができます。いろいろなランキングがあったりして、引越し料金見積が安かった業者や受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよかったかという評価やスピード、サービス全体などを見て評価がされ、ランク付けがされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人もいるのではないでしょうか。そういった場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の引越しのスタイルによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族の人数が多くなればそれだけ沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族で引越しをする場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしている人は、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか時間がないのが普通でしょう。こういう人の場合では、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。もしも単身での引越しの時には、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、一家そろって引越しをするのと違って、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者が用意しているプランですが、名前やプランの引越し内容はそれぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかという気がします。引越し業者のスタッフが荷物の梱包から搬出から、搬入まで梱包の解体まで全てやってくれるという全部引越業者に頼めるというパックになっている商品がこのらくらくパックです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックでは、荷解きまで含まれているサービスだったとしても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。まあそれでも基本プランと比較すると料金的には少々割高になると思いますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから時間がない人などではよいサービスですね。小さな子供が何人かいたりすうると思うように準備もできないものですから引越しのらくらくパックを利用すると利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要としないかもしれません。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、お得な料金になっていることも多いですし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをあるのではないかと思いますので、一度比較してみて価格とサービス内容の両方から見て、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについて一応考えておくのももよいかと思います。はじめに、自分で引越しをする場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し業者の料金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し屋さんのスタッフに、あれこれと指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行うデメリットは実際にやってみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということも実際には多いと言われています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、レンタカーを借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなんてこともじつはありがちなのです。それ以外にも、引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、床を傷つけてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。そういうわけで、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

鳥取県から東京都への引越し 参考データ

鳥取県、東京都間の直線距離は約495km

 

■東京都の電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>