鳥取県から福岡市への引越し費用

鳥取県から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?引越し各社の料金を比べてから、どこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。まずは、見積もりを出してもらうことで引越し料金がいくらなのか、サービス内容に違いはあるのか、比較検討することができます。事前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。さらには新居までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積をしてもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、必要な作業時間どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の金額は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は増額になりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、それから、人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費がありますが梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。最後に保険料に関しましては引越し業者によって無い場合もあるようです。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一度入力をするだけで同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのが便利なので、使う人も多くなっています。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。しかし、この見積もりを利用しただけでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらわなければなりません。インターネットの見積もりを使う人が多いのは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。引越し見積もりを比較するといっても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、値段で比較するのはその他のサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。というのは、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する場合にはチェックポイントになります。業者によって、引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、値段ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどの引越し業者がよいのかがわかるので、それで業者を決めることができます。といったことで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスが用意されている業者も多くあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越各社それぞれ持っているようです。たとえば、引越した家に家具を配置した後に地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越が終わってしまってからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから効率的です。地震対策のサービスではそれぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のサービスの内容や料金なども載せられているはずですから、まずはそれを見てからサービス内容を比較してみましょう。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような場合には家具の運搬などもないわけですから、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。その他、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し業社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金の比較をするとともに、サービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、かなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。例えば引越し業者のランキングでは引越し見積もりが安かったランキングですとか、受付の対応や訪問をした時の対応、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、実際の作業の質に対する評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人もいるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、家族や荷物の量などを考慮することで、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなると思いますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族で引越しをする場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事もあるわけですから、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなか進まないと思います。こういう人の場合では、梱包作業から全部請負ますというような、荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。それに対して、単身引越しの場合は、荷物も一人分しかありませんので、大家族の引越しの場合と違って、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックは、頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの名前やサービス内容はそれぞれ違うと思います。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースだったかという気がします。引越会社のほうで荷物の梱包作業から搬出も運送も運搬も、荷解きから家具の設置までおまかせでできてしまう全部引越業者に頼めるというパックになっている商品がらくらくパックというものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックでは、荷解きをやってくれる引越し業者の場合も、荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。まあそれでも基本プランと比較すると料金的には少々割高になると思いますが、プロに任せることができるので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックを利用すると便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要ではないでしょう。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安く済みますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でやっていると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分にとって一番都合のいいものはどれか使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットとデメリットについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、引越しを自分でする場合のよいところとしてはまずは、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。そして自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、どうするのかいろいろと説明したり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは意外にも、かえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。それ以外にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し会社の作業員のように、教育されたプロの作業員ではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ですから引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鳥取県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

鳥取県から福岡市への引越し 参考データ

鳥取県、福岡市間の直線距離は約409km

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204

 

福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)
福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205

 

福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市
福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206

 

福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)
福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。