鳥取県から沖縄県への引越し費用の目安と安い業者選び

鳥取から沖縄への引越しを予定されている方へ、このページでは
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、引越しの予定が決まったら、何社かに聞いてみて、比べてから引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。引越しの見積もりによって、どのくらいの料金で引越しできるのかどんなサービス内容になっているのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。まず見積をしてくれるのは一般的にはどこの業者でもそうしています。引越し料金を見積もりしてもらうには、最近は、インターネットなどで簡単に依頼ができます。予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。どうやって引越し料金を計算するかは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、その他、エアコンの取り取り外し、取り付けなどの作業の有無を確認します。それ以外にも新しい住まいまでの距離とか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積が計算し終わったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じようなものだったら、各社の価格の違いというのがわかりますし、値段がほぼ同じくらいだったら、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。はじめに引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、必要な作業時間どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の金額は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、それから、人件費に関しては、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費については高速料金などですから使わなければ必要ありません。もう一つ保険料についてですが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、一度入力をするだけで同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、インターネットでの見積もりはだいたいの目安としての料金だけで、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。一括見積り比較を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し業者各社の見積もりを比較するといいますと、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、引越しの見積もり比較は価格を比べるのは値段だけでなくサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。例として、引越しの見積もりをしてもらった場合に、同じ引越しプランの場合でも、ダンボールの数であったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。中には、引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかというキャンペーン中だったりとかタンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。そうすることによって、値段が安いのはどこであるか、サービスがよいのはどの会社なのかが、はっきりわかります。ですから、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しの際に防震グッズを設置してくれるオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越各社それぞれ持っているようです。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから合理的ですね。このようなサービスは、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策についてのグッズやプランなどが載せられているはずですから、まずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、ぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なのでこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような場合にはそれほどの作業もないですので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。また、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを利用すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し会社は自分の荷物の量や内容などに合わせて考えるのがよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格はもちろんなのですが、サービス内容についても確認をして、選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキング上位になっているような引越し業者は対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越しの業者ランキングは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいはランキングが掲載されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよいかといった評価、スピード、サービス全体などを見て評価がされ、ランク付けがされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないという人が多いと思いますけれど、そういった場合には、このランキングの評価を見てみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の意見ですから実際にどうなのかということがよくわかるので、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族が多いということは、沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事もあるわけですから、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、なかなか進まないと思います。こういう人の場合では、おまかせコースとからくらくコースというようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。単身での引越しでしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。大人数の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、名前やプランの引越し内容はその会社によって違いますが、例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかという気がします。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで何から何までおまかせでできてしまう文字通り、らくらくに引越しができるサービスの商品がいわゆるらくらくパックなのです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体をしてくれるサービスだったとしても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。まあそれでも基本プランと比較すると少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんがいる家族の引越などではなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックで引越するのがそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けの商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、あまり必要ないと思います。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にもお得になっていると思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のいいところやそうでもないところ、一応考えておくのももよいかと思います。とりあえず、自分で引越しをすることのメリットは当然ですけど、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。それから、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し業者を手配した場合では、初対面の引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。その点、自分で引越しをする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、いいことだけでなくよくないところもあります。自分で引越しをする場合の困ったところはひょっとして、かえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、トラックをレンタルしていて、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったということは多いようです。そして、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、専門のスタッフのように、それを専門にやっているわけではありませんので、これもよくありがちなことですけど、床を傷つけてしまったりですとか、アクシデントもいろいろとあると思います。現実にそういうこともあるので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鳥取から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■那覇市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
那覇市役所 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 電話(098)867-0111

 

【電力】
沖縄電力
電話番号 0120−586−390
受付時間   月〜土 8:30〜17:00
(日曜、祝祭日、年末年始〈12/31〜1/3〉除く)

 

【ガス】
沖縄ガス 098−863−7438

 

【水道】
那覇市上下水道局お客様センターTEL: 098-941-7834
(開閉栓の受付時間は、月〜土の午前8時30分から午後6時までです。)