鳥取県から青森県への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

鳥取から青森への引越しを予定されている方へ、このページでは
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越し料金に定価とか相場ってあるんでしょうか?引越しの見積もりをしてもらってからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。まずは、見積もりを出してもらうことで安く引越しできる業者はどこか、また、サービス内容の違いについても比べてから選ばないと損をすることがあります。料金見積については、ほとんどの引越し会社で行われています。引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。それ以外にも移転先までも距離や引越し先の住居形態などもなどから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積が計算し終わったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、何社か見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、各社の価格の違いというのがわかりますし、値段がほぼ同じくらいだったら、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。引越しに使用するトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先の距離などによって引越し料金の価格は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。その他にも梱包費と交通費といいますのは梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては高速料金などですから使わなければ必要ありません。もう一つ保険料についてですが、引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信するとオンライン上で一括して、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがこのシステムを使う人が増えている理由です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。ただ、インターネットでの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実地見積もりで荷物などを確認して計算して見積もってもらうことになります。オンライン見積もりの利点としては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。見積を比較する場合にはポイントになる点があります一体どんな点を比較すればいいと思いますか?もちろん何を比較するかといえば、まずは、金額で比較するのは価格以外のサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例として、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じであってもダンボールの数であったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比べる場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。例えば引越し業者と契約時に、特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば値段が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比べてみることができます。そういうわけで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越各社それぞれ持っているようです。例として、新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったことをしようと思うと一苦労ですよね。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越し業者のサービスを利用すれば、どうせ荷物を動かすついでなので効率的です。このようなサービスは、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のサービスの内容や料金などもそれについて説明があると思いますので、それを見て確認をして比較してみるといいと思います。このような時に地震に対する備えをするというのはできればやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったところに引っ越しをするなら、家具の運搬などもないわけですから、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。他にも、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。その中でも引越し業者は、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、引越し業社を種類によって選んだりどこまでの作業をやってくれるのかも確認して、最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは紹介されています。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し見積もりが安かったランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業スタッフの態度やスピード、サービス全体などを見てポイントが高い業者順にランク付けされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の意見ですから比較的安心して信頼できる情報だと思いますから役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しのスタイルによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなるでしょうから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、一家そろっての引越しの場合は、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか時間がないのが普通でしょう。このような状況であれば、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、荷物も一人分しかありませんので、大家族の引越しの場合と違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身パックなどがある引越し業者がありますので、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。家族の引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの名前やサービス内容はそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が小さな荷物の梱包も搬出から、搬入まで至れり尽くせりやってくれるという全部引越業者に頼めるというサービス内容になっているのが、このらくらくパックです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのサービスで、梱包の解体をしてくれる引越会社の場合でもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。それでも一般的なサービス内容に対して少々お値段は高くなるとおもいますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。小さな子供がいる人などは準備するのも大変だったりしますので、こういったサービスを頼むのが、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もあまり必要ないと思います。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをそのようなサービスがあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身の引越しは家族向けの引越しに比べて料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットとデメリットについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。なんといっても、自分で引越しをする場合のよいところとしてはやはり引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。また、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し業者のスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。その点、自分で引越しをする場合は、仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。自分で引越しをするデメリットはひょっとして、かえってお金を多く使ってしまったということになることもありがちなのです。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、それなりに食事をおごったりしますし、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということは多いようです。それ以外にも、自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し業者のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、素人が引越しをするので、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、アクシデントもいろいろとあると思います。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鳥取から青森への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド>


>

 

 

■青森市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
青森市 青森市役所 本庁舎 〒030-8555 青森市中央一丁目22-5 電話番号:017-734-1111(代表)
青森市役所 柳川庁舎 〒038-8505 青森市柳川二丁目1-1 電話番号:017-734-1111(代表)
青森市役所 浪岡庁舎 〒038-1392 青森市浪岡大字浪岡字稲村101-1 電話番号:0172-62-1111(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
青森ガス株式会社 017−741−7421

 

【水道】
青森市企業局水道部営業課 電話番号:017-734-4281